170225(sat)BRADIO

●踊るフジヤマ・ダンスフロア

 昨年ツイッターで見かけたそのアフロ頭に導かれ、念願のFPP(Funky Party People)デビュー。会場には小学生を含む家族連れから、20代の友達同士や40代くらいのオジサンまで、実に幅広い年齢層が。近隣は愛知、関東圏。さらに遠くは北海道からやって来たFPPの力も借りて、会場はリハーサル時から思いの外ひしめいていた。


 「来たぞ!」と1人が叫ぶと一斉に視線は指差す方へ。BRADIOの4人を確認すると「Hooo~!」と歓声を飛ばすFPPたち。その様子にステージに立った真行寺さん(Vo)は開口一番「ライブハウスみたい!」と満面の笑みを浮かべながら言った。

 勢いのまま<Revolution>の大手拍子でFPPたちと共に揺れるステージを作り上げ、続く<Back To The Funk>でウズウズしていた体を存分に踊らせる。真行寺さんが「俺たちのダンスフロアだ!」と言い放てば、FPPとのシンクロ率も急上昇。目の前の女性FPPがMVのダンスをそれはそれは完璧にこなしていて、そちらにも釘づけになってしまった。

 彼らを象徴するド派手なサウンドとは対照的なバラード曲<蝙蝠(こうもり)>も歌われ、アルバム『FREEDOM』を構成するのに大切な陰の部分をじっくりと聴かせることも忘れない。また、彼らとヴィレッジヴァンガードイオンタウン富士南店は早くから繋がりがあるようで、アルバム曲のお披露目だけでなく、旧作から<Golden Liar>なども感謝を込めて送られた。


 大山さん(Gt)にも「昼のイオンでこんなに汗だくになるとは…」と言わせるほど、大歓迎のパーティー感をメンバーに浴びせた富士の麓のダンスフロア。コール&レスポンスの多さにも驚いたが、インストアがこんなに騒いでいいものだとは(笑)。「さっきからファンキーがどうだって、なに言ってるかわかんないよね。でも言っときゃいいと思ってるから!」と、フロアに呼びかける真行寺さん。BRADIOのサウンドをそのままに届けた、まさにDon’t Think, Feel!なイベントであった。

★ヴィレヴァンイオンタウン富士南店の愛あるBRADIO展開★



■ライブタイトル『FREEDOM発売記念ミニライブ&特典会』

■日時:2017年2月25日(土)13:30~

■会場:静岡・イオンタウン富士南 1Fセントラルコート

■SET LIST(レポートは両内容を織り交ぜています)

●1st 13:30~

1. Revolution

2. Back To The Funk

3. 雨恋

4. -Freedom-

●2nd 16:00~

1. Golden Liar

2. Overnight Superstar

3. 蝙蝠

4. All I Need Is You


※各種SNSでのシェアはご自由に!

ぱんだ・ら・もーど

みきちぱんだ【お仕事▶DTP制作】 音楽とパンダとチョコミントの3本立て。デザインボチボチ。 2019年はパンダ活動が中心。 音楽【UNISON SQUARE GARDEN・SugarS・BRADIO・sumika etc...】 その他いろいろなのでその都度、縁ある音を捕食して生きています。 ポップな音&楽しいライブを好みます。ツイッターはこちら!@mikichi_panda

0コメント

  • 1000 / 1000