フライヤー制作しました!(まさかの2回目)

もうご覧になった方も多いと思いますが、今回はこちらのライブフライヤーをデザインをさせていただきました。


ライブタイトルは

『ウタウタイ戦隊シュガソレイユズ』

ご説明しよう!「シュガソレイユズ」とは、神戸を拠点に活動するSugarS(シュガーズ)と、山梨を代表するSoleil(ソレイユ)、によるプレミアムハチャメチャアカペラライブショーなのだ!

カタカナ多い~。

SugarSと言えばここ数年、山梨にワンマンライブやツアーで訪れていますが、そもそものきっかけというのは毎年行われている『甲州アカペラサミット』にゲスト出演したことです。

私はSugarSがゲスト出演した2015年にフリーペーパーの取材でイベントに足を運んでおり、代表でもあるソレイユの一員、レッドJHOさんとお会いし、その後、東京でSugarSのライブを見に行った際に他のメンバー何人かとはじめて会った…と記憶しています。

SugarSのパフォーマンスに魅了され、いちファンとしてプレイヤーとして、尊敬の眼差しを送る山梨組がいることは、みなさん周知の通りだと思います。

ライブの際には山梨の学生アカペラーさんや、ソレイユメンバーがスタッフで、そしてお客さんとしてお友達をたくさん連れてきたりといった姿を何度も目にしています。

ソレイユメンバーたちの尽力により、ここまでの縁に繋がったわけですね。

2組ともインタビューしていたこともあって、またこうして別の形で関わらせていただいたことは本当にうれしいです。

ソレイユメンバーより「なにやったら楽しいかな?」と聞かれたので、実現可能かどうかはさておきいくつか挙げました。

が、私は取材したバンドのことはいまでも自信を持って紹介しているので、最終的には「なにしてくれてもいいよ(^▽^)」とふわっとしたお返事をしておきました笑。

そんなわけで、私もなにが目の前で繰り広げられるのかとても楽しみにしています。

神戸と山梨というと共通点がないように思いますが、たった1つ、アカペラという音楽でつながりました。

SugarSの曲ももちろん好きなのですが、同時にソレイユの山梨愛をつめこんだご当地ソングも好きなので、神戸にいながら山梨のことも知れちゃう、とってもお得なライブだと思います。

おすすめは<てててムーチョ>ですかね。まだライブで聴いたことない!

ライブスタートは夜ですので、昼間に観光して日帰りをすることも可能です。

なかなかの遠出かもしれませんが、美味しいスイーツあり、オシャレなカフェあり、キレイな港に、美味しい中華(ほぼグルメ)。

北野坂にある異人館たちは異国情緒な風景がなかなかおもしろいです。

すべてを見たことはありませんが、<萌黄の館>は外観がミントグリーンで晴れてる日には清々しいです。周辺のお店もなんかオシャレです。なんかの部分はぜひご自分で!

そして忘れちゃならないのが、パンダのいる街。上野もいいけど王子もね(´ω`)

ライブレポを書くかもしれないし、書かないかもしれない(気分屋)ので、来れる方はぜひとも遊びに来てください!

彼ら・彼女たちの奇蹟のコラボレーションを目にできるのはこの日かぎりです!


さて、簡単にことの経緯と個人的な神戸のおすすめポイントを説明したところで、デザインの話を!今回は最初に2デザイン作りました。

まず、没になったほうはちょっとクールで、まとまりのあるデザインでした。

こちらはこの2組の対バンと聞いてひらめきで作ったものです。

かっこいいのか?はたまたおもしろいのか…?と、ちょっと予測不可能なライブになる予感がしたので、そんなイメージから。

神戸はポートタワー、山梨は富士山と、それぞれの街の象徴も入れてみるなど。

<PREMIUM LIVE>というタイトルは仮で入れておいたものだったのですが、みなさん気に入ったらしく、最終的にタイトルの一部に残りました。

裏面には今年話題となったプレミアムなんとかデーを思わせるマークを入れて、ギリギリセーフなのかどうなのかっていうところにおもしろさも置いてみました。


そして採用されたほうのデザイン。

こちらは、以前『アカペラの縁~夢の叶う音楽祭』のデザインをしたときにペンキをイメージしたものがあったのですが、あのイメージがいい!とのご要望をいただいて作ったものです。

ただその時と同じペンキの使い方は絶対にしたくないなぁ、やっぱりなんかこの2組ならではの…と思いついたのが<勢いとカラフルな熱量>でした。

紙に書かれたお知らせを丁寧に壁に貼るよりも、壁に直にお知らせを書き込んじゃうくらいの勢いがあってもいいバンド同士の共演かなと、ライブペイントのようなイメージを持って作ってみました。

結果的に両バンド同士で<ガチで戦う>というよりは<楽しく協力する>という形とのことで、愉快でカラフルなこちらがライブイメージに近かったようです。

表面は仮で送ったときとほぼ変わらぬイメージで進んだのですが、裏面は仮の状態ではこんなにおとなしかったのです。

ペンキの中にメンバーが納まるという、わりとかわいらしい感じでもありました。

ところがまぁいろいろありまして、SugarS側にライブの写真をいただいたことがきっかけで、ソレイユ側もアー写ではなくライブ時の写真にすべて差し替え。

結果的にあんなに勢いのある仕上がりとなったわけです。

特にKUMAさんの表情がいきいきしすぎだったので、これは表情を大きく見せるデザインじゃないともったいないだろう!と。

(ソレイユ写真は私のセレクトですが、SugarSはメンバーさんによるセレクト。たいへん助かりました!)

おかげですごくいい仕上がりになりました。

あぁでもないこうでもないとモヤモヤしてたのが、一気に吹っ飛びましたね笑。

反面、ライブ写真を使うという案がなければ、どのようにデザインで<勢い>を持たせられたのだろう?これ以外の方法が思いついただろうか??という疑問が残り、少々くやしかったですね。

出演メンバーがいい顔をして歌っていてくれたからこそ、できたフライヤーでもあります!


俄然、メンバーさんたちがなんらかの戦隊にしか見えなくなってきてしまったので、中央には「戦隊ものっぽい必殺技みたいな名前置いちゃおうかな(・ω・♪」と。


正義は必ず勝つ!ということで「必勝」。大勢で歌を歌うことから「合唱」の「唱」をあてて「必唱ハーモニー」というかんたんな言葉遊びを。


また、入場特典のポストカードにある<シュガソレイユズエンブレムマーク>は、SugarSのバンドロゴにある六芒星の中にマイクと音符を置き、ソレイユの戦隊服のカラーと一緒に円で囲ってまとめてみました。

その特典のポストカードも完成間近!

すでにご来場を決めている方は、ぜひ思い出の1つとしてお楽しみに(^ω^)

まだ迷っている方も間に合いますよ!

現在ライブ予約受付中です!お待ちしています!


▼予約詳細はSugarSのHPからLIVE項目へどうぞ▼

ぱんだ・ら・もーど

みきちぱんだ【お仕事▶DTP制作】 音楽とパンダとチョコミントの3本立て。デザインボチボチ。 音楽【UNISON SQUARE GARDEN・SugarS・BRADIO・sumika etc...】 その他いろいろなのでその都度、縁ある音を捕食して生きています。 ポップな音&楽しいライブを好みます。2018年はライブ参戦少なめの予定。 ツイッターはこちら!@mikichi_panda

0コメント

  • 1000 / 1000