横浜中華街行ってきた

●朝9時に出発して夕方5時に帰ってくるというものすごく健全な日帰りプラン!

●横浜大世界+横浜博覧会+ぱんだや+老維新+駄菓子百貨店といういつものパターンで!

●私は昨日も仕事だったが、世間的には3連休+春休み。

●ってーことで横浜中華街は人だらけだった。

●美味しいものを求めて行列をなす人々の中、黙々とパンダハンティング。

●買ったもの、食べたものはまた追々でパンダカテゴリーの中に更新していきまする。

●どこらへんがパンダ祭りかはよくわからなかった。

●だって私から見れば横浜は常にパンダ祭り。

●やはりパンダは良い。一瞬で目の保養になった。

●老維新と駄菓子百貨店は目ぼしいものがなかったのでスルー。

●いつも行かない通りに入ってみたら店先にジーンズ生地のパンダオーバーオール(胸ポケットからパンダがのぞいてた)。

●16,800円というお値段でお店にすら入ることを許されない感じがしたのでそそくさと退散。

●メンズ店っぽい感じだったしなぁ。

●ついつい買い集めたくなってしまうシリーズに、【シール】【ふせん】【ハンカチ】【手ぬぐい】【ポストカード】【缶バッヂ】等々があります。

●【手ぬぐい】はここ最近ですごく増えた気がするのだが、日本の生地にパンダってなんであんなに似合うのだ。

●中国の動物なのに。

●お菓子系は中身がただのクッキーでも、パッケージがかわいいとついほしくなってしまう。

●が、それらを今回はすべて我慢し、実用的なものを買いそろえました。

●「パンダを見るとぱんだちゃんを思い出す」とかなりの確率で言われるようになりました。

●同時に「でも持ってたらどうしよう…って思うから買わない」とも。

●同じものならべると、それはそれで双子パンダのようにかわいいのでいつでもカモン。

●特に上記に挙げたものはお待ちしています。

●4月はライブが高田馬場であるからしろくまカフェに行く。

●この調子で5月に神戸に行けたら王子動物園に行こう。

●神戸の中華街も久しく行ってない。こちらも日帰りプランだから難しいかなぁ~。

●と、なると上野動物園は夏~秋にかけてかなぁ。

●上野は特に食べられるパンダが多い。

●本物のパンダ、グッズ、食べ物のすべてを楽しむならやはり上野。

●和歌山アドベンチャーワールドへは一体いつになったら行けるのだろうか~。

ぱんだ・ら・もーど

みきちぱんだ【お仕事▶DTP制作】 音楽とパンダとチョコミントの3本立て。デザインボチボチ。 音楽【UNISON SQUARE GARDEN・SugarS・BRADIO・sumika etc...】 その他いろいろなのでその都度、縁ある音を捕食して生きています。 ポップな音&楽しいライブを好みます。2018年はライブ参戦少なめの予定。 ツイッターはこちら!@mikichi_panda

0コメント

  • 1000 / 1000