2018.3.10(土)Honey L Days×Permanent FishホワイトデーSP LIVE@横浜O-SITE

今年2度目のPermanent Fish。とは言え新体制としては初

会場はここ数年でよく目にするようになった横浜O-SITE

O-EASTの同系列なのか。ほぉ~。

“ムービル”という映画館複合施設内なのですが、O-SITEも元々映画館だったところを利用しているようでした。

隣接の横浜ビブレには、以前行ったことがあったので(タワレコがある)、迷わず辿り着けて一安心。

チケットをもぎってる時に、次々と「ハニエルで」「ハニエルで」と言うのが聞こえてきたので、アウェーな中でライブを見る覚悟だったのですが、お隣さんがPFのタオルを持っていたのでこれまた一安心。

(そしてまたタオルを忘れたことに気付く。でも、BOOMは歌わなかったのでセーフ!)


出演順はPermanent Fish→Honey L Daysでしたが、まずはハニエルから。

PFとの対バンだからボーカルユニットだと思い込んでましたが、ギター&ドラム(サポート)の生演奏でした。

よって、正しくはロック・ボーカルユニットだそうな。

そしてドラムサポートが川野直輝だったことを後から知って「わーわー( ゚Д゚)」ってなっていたのをツイートを見た人ならご存知かと笑。

ドラムに興味を持ったきっかけの人ですね。怪談トリオの中でもいわゆる推しメンでした笑。

(そういえばドラムに興味を持ってからTOKIOも山口達也→松岡昌弘にチェンジした記憶が…笑)

ハニエルはボーカルが2人なのですが、声はGt&VoのKYOHEIさんのほうが好きだったかな。

もう1人のVo.MITSUAKIさんはアカペラの経験もあるとのことでしたが、アカペラグループとの共演は初めてということで、そわそわしてたとかしてなかったとか。

相棒のKYOHEIさんも「いつもより早く準備してたので、え?もしかして6人目のメンバーとして立つつもり…!?って思ってました」と笑。

MCも意外なくらいほわっとしていておもしろかったです。

あとHoney L Daysの略称が"ハニエル"なのに対し、Permanent Fishの略称が"パーマン"であることに驚いていました。

K&M「パ、パーマン?!!?!?!?」

パーマンってやっぱり空飛ぶ人たちを思い浮かべますよねぇ笑。

曲も好きなやつはあったけど、その場でCDは買わず。

Because、何日か経ってふとメロディーを思い出したりしたらはじめて"好き"に分類されるから(我ながらシビア)。

でもそうじゃないと際限なく好きなバンド増えてしまうから汗。財政難は困るもんで(´Д`)

ライブ自体は楽しかったので、機会があればまた見たい感じでした。

願わくばその時もサポートは川野氏でお願いします( ゚Д゚)叫


▼Honey L Daysホームページ


そしてPermanent Fish。冒頭にも書いたけど、新体制は初体験。

1曲目は<Wonder Blue>だったのですが、PCから流れるリズムトラック(ボイス・パーカッションとは言え)が、私の中に違和感&緊張感を生み出す。

楽しいはずの曲なのに、なんだかムズムズ&ソワソワ((◎ω◎))

2曲目は<Now & Forever>。ここではTakeshiさんが通してボイス・パーカッション。

(・▽・)(・▽・)(・▽・)(・▽・)(・▽・)(・▽・)(・▽・)(・▽・)

ずっとニヤニヤしてました←

この曲を聴くのも久しぶりだったなぁ。

あとは<ラストウィル><街><パラポネラ><PPM>とかだったかな…?

カバーは<LA.LA.LA LOVE SONG>

kikuriさんが説明をする前から、ハニエルファンの人たちも手を振ってくれて、すごくハピネスでしたね。

あ、<Mother,sister,friend,and lover>も!

この曲を歌いだす前に、Takeshiさんが笑ってしまったんだっけ。

Tosea「大切な女性(恋人)は、時に母親のようで、妹のようにもなったり…様々な顔を自分に見せてくれる…って言ってました…Takeshiが( ゚Д゚)ノ」

この瞬間、説明してたToseaさんから一斉にTakeshiさんへ視線が向いたので、なんか恥ずかしくなってしまったようでした笑。

<パラポネラ>はさらにかっこよくなっていた!

新オリの時はメソメソしすぎて記憶に残らずだった<ラストウィル>も、この日はきっちり聴こえて「あぁ、素敵な曲だ…」と。

やっぱりいい曲を持っているグループは強いなぁ、と。

そんなわけで、ライブ開始直前の違和感はすっかりどこかへ飛んで行った。

セットリストよかったな。短い中で余すところなくPFだったもんなぁ。

これからのPFもあくなき挑戦と継続をしていくだろうし、なにしろ次のアルバムがすごく楽しみになる内容で、うれしくなった。

<PPM>がいちばん楽しみ。あれは歌詞が好き!

数億人の無関心を飛び越えて届け…だっけ??←うろ覚え。

なんかこう…ひねくれてる感じが良い笑。

kikuriさんの曲はPFサウンドには違いないけど、色味が変化するからおもしろいのよな~。

もともと気になるメンバーではあったけれど、1月の新オリ以来、私の中で株が急上昇している笑。



4月もまたJARNZΩとの対バンで聴ける。

なんと言っても、ルーパーを使用するボーカルグループ同士の共演なんてなかなかないと思うし、いろんな意味でワクワクしますね。

この日もTakeshiさんがどのタイミングでどうルーパーを駆使しているのか気になって凝視してしまった笑。

変な表情をしていなかったか心配だ…。

ちょっとだけ余韻に浸った後、会場の外へ。

まだ誰も並んでなかったので、心の準備ができていないうちに目が合ってしまい((○◇◎))ギャーッとなる。

何名か素通りしてしまった気がする←

パ二くったあげくToseaさんにパクチーチョコレートだけ渡して去るという失態。

あれ…?Toseaさんってパクチー好きでしたよね…?←

なんか…すいませんでした…。

カピバラグッズがいつの間にかたくさんできてたけど、あいにくパンダハンティングの後だったので、今回は買わず。

缶バッヂがかわいかったからそのうち買おう。


最後にもう1回書いておこう。

アルバムが楽しみだっ( ゚Д゚)ノ


▼Permanent Fish ホームページ▼

ぱんだ・ら・もーど

みきちぱんだ【お仕事▶DTP制作】 音楽とパンダとチョコミントの3本立て。デザインボチボチ。 音楽【UNISON SQUARE GARDEN・SugarS・BRADIO・sumika etc...】 その他いろいろなのでその都度、縁ある音を捕食して生きています。 ポップな音&楽しいライブを好みます。2018年はライブ参戦少なめの予定。 ツイッターはこちら!@mikichi_panda

0コメント

  • 1000 / 1000