駿府城夏まつり~水祭suisai~エンタメステージお笑い編

静岡市に来て7年くらい経つんだが、はじめてこちらの祭りというものに遊びに行ってみた。

というか、ふたを開けてみたら「お笑いのステージ」と「音楽のステージ」見て、持て余しそうな時間は会場を離れてカフェで涼んでたから、普段となんらやってることは変わりがなかったのだが( ゚Д゚)←

会場についてまず、お笑いのステージが見たかったので「エンタメステージ」へ。

と、ステージ近くに31アイスクリームが出店してたので、チョコミントにつられ並ぶ。

祭りの会場でしかも朝いちばんに口にしたものがチョコミントアイス!

会場の気温は32度と、1週間前に下見に来た時より2度ほど低く風もあったため、個人的にはちょうどよい感じでした。

すでに人がいっぱいでしたが、背伸びしたらちょうどセンターマイクがあったので、小さいけど漫才師たちの姿がちゃんと見れました( ゚Д゚♪


出演は<ぬまんづ・ミキ・金属バット>

お笑いライブ久しぶり( ゚Д゚)キャッ


まずは、静岡住みます芸人<ぬまんづ>

以前、沼津ラクーンよしもと劇場で見たので、2回目。

「○○、さいこーぅ( ゚Д゚)ノ」の定着してなさすぎ感が逆におもしろかった笑。

ところで、静岡住みますどころか、最近はついに劇場に住み始めたらしい!

劇場のステージがリビングとか言ってました。

ただシャワーしかないらしいので、お風呂を貸してくれる方を募集してるようです笑。

音楽もそうなんだけど、地元に愛されるって大事だよね~。

『沼津ラクーンよしもと劇場』は沼津駅から徒歩圏内にあるので、静岡旅行のついでに寄ってみてほしいです。豪華な面々多数揃ってます( ゚Д゚)オススメ

さらに『沼津港深海水族館』にも行けば立派な沼津観光になります。


続いて<ミキ>

普通におもしろかった(普通って)。

から揚げの屋台に向かって「お兄ちゃんのから揚げ!」って呼びかけてたの笑った。

お兄ちゃん好きすぎるだろ。

漫才よりも弟・亜星が静岡の大学に通ってて、清水ドリプラの観覧車でバイトしてたって話のほうが記憶に残った笑。

その縁で静岡の知り合いの子供を仕込んでネタに参加させてたのは、お祭りならではのステージでしたね!

っていうか…お笑いのレポートって難しいね( ゚Д゚;

お笑いの雑誌は小~中学生以来読んでない気がするな。

お笑いポポロ・お笑いTYHOON・爆笑王・よしもと王あたりに育てられました( ゚Д゚)


漫才はラストの<金属バット>がいちばんおもしろかった。

初見だけどすごいコンビ名だ( ゚Д゚)

「坊主は上手に納税の義務を回避している」で掴まれました。

っていうか、ミキも金属バットも前日に『ENGEIグランドスラム』に出てたことを今知る。

実力派2組がフリーで見られてしあわせである( ゚Д゚)アリガタヤ

そんな感じで最初のイベント終了。

お笑いのライブもたまに見ておくべきだなぁ。

テレビでたくさんやってるけど、やっぱり音楽と一緒で、会場の雰囲気を感じに足を運ぶのも大事だわ。

漫才は本当に言葉の選び方や並べ方にもセンスがないとおもしろくならないよね( ゚Д゚!!

来年、余裕あるところでちょっと検討してみよう~。

エンタメステージその2、ラジオパーソナリティライブ編へ続く( ゚Д゚)

ぱんだ・ら・もーど

ぱんだら【お仕事▶DTP制作】 パンダとチョコミントの2本立て。 音楽ブログはこちらへお引越ししました→https://note.com/m_panda その都度、縁ある音を捕食して生きています。 ツイッターはこちら!@mikichi_panda

0コメント

  • 1000 / 1000